1975年7月22日に芸能プロダクションとして資本金1000万円で設立。

 

マッハエンタープライズは、大阪万博のプロデュースから始まり、日本市場で初の

ハワイアンブームを巻き起こしました。そして数々の歴史に残る外国タレントや

音楽グループをを日本でデビューさせてきました。

 

その後、国内でのブッキングエージェントとして数々の国内外タレントを扱いながら、

2000件以上のイベント企画・制作・運営をこなしてきております。

 

現在でも政治家パーティーや企業のお祭りなどをプロデュースしております。

また、長年の経験とノウハウを生かして、新しくIT分野や広告代理店業界にて、

クリエイティブ・エージェンシーとしても力を発揮しています。